【プロが選ぶ不動産】B-Denに登録する方法【メリットデメリットも解説】

※本サイトではアフィリエイト広告を利用しています※

初心者さん

B-Denについて教えて!

今回のお悩み
  • 不動産クラウドファンディング「B-Den」って何?
  • 東証上場企業が運営してるって本当?
  • 初心者でも申し込める?

そんな人に向けて、東証上場企業が運営する不動産クラウドファンディング「B-Den(ビデン)」についてご紹介します。

B-Den(ビデン)では1月17日から以下の案件が募集を予定しています。
(↓は1月13日の画像です)

初心者さん

都心の一等地に投資できるんだ!

ゆき

募集期間が短いのでお見逃しなく。

公開後すぐに申し込めるように、ユーザー登録は早めに済ませておきましょう。

人気の案件は募集開始後に申し込みが殺到します。
すぐに申し込めるように、先に登録だけはしておきましょう。

>>B-Den(ビデン)公式サイトで確認する

B-Den(ビデン)

目次

B-Den(ビデン)のメリット

初心者さん

B-Denのメリットって何?

ゆき

運営企業が信頼できることかな。

B-Den(ビデン)のメリットは以下です。

B-Den(ビデン)のメリット
  • 東証スタンダード市場上場企業が運営している
  • プロが選んだ優良不動産に投資できる
  • 運用の手間がかからない

詳しく説明しますね。

東証スタンダード市場上場企業が運営している

B-Den(ビデン)を運営しているのは「株式会社ビーロット」です。

2008年に設立した不動産金融コンサルティング会社。

現在は東証スタンダード市場に上場しています。

初心者さん

上場企業って信頼できそう!

ゆき

安心感が変わりますよね。

大切なお金を預ける企業が信頼できるかどうか、というのはとても重要です。

この点で、B-Den(ビデン)は他の不動産クラウドファンディングよりもポイントが高いと思います。

プロが選んだ優良不動産に投資できる

B-Den(ビデン)を運営する株式会社ビーロットは、

  • 不動産投資開発事業
  • 不動産コンサルティング事業
  • 不動産マネジメント事業

などを手がけています。

ゆき

つまり、不動産のプロ集団。

初心者さん

わーすごそう!

そんなプロが選んだ優良不動産に投資できるのが、B-Den(ビデン)の特徴です。

せっかくの不動産クラウドファンディング投資。

案件にもこだわりたいですよね。

>>B-Den(ビデン)公式サイトを見てみる

運用の手間がかからない

初心者さん

不動産投資って面倒じゃない?

ゆき

B-Denなら手軽にできます。

もし個人で不動産に投資すれば、維持や管理も自分でやる必要があります。

それに初期費用も高額になるので、なかなか手が出しづらいですよね。

しかし、不動産クラウドファンディングなら話は別です。

投資する不動産の維持・管理は専門の管理会社にお任せなので、運用の手間がかかりません。

それに多くの投資家から投資資金を集めるため、一人一人の資金は少額でも大丈夫なのです。

忙しくて管理に手間をかけられない方、自己資金が少ない方などにもおすすめの方法です。

人気の案件は募集開始後に申し込みが殺到します。
すぐに申し込めるように、先に登録だけはしておきましょう。

>>B-Den(ビデン)公式サイトで確認する

B-Den(ビデン)のデメリット

初心者さん

B-Denのデメリットは?

ゆき

利回りが少し低いかな。

B-Den(ビデン)のデメリットは以下です。

B-Den(ビデン)のデメリット
  • 競合他社と比べて利回りが低め
  • 10万円からしか投資できない
  • 元本保証がない

競合他社と比べて利回りが低め

B-Den(ビデン)の利回りは年率2〜3%のものが多いです。

これは、他の不動産クラウドファンディングと比べると少し低めと感じる人も多いでしょう。

しかし、東証上場企業が運営する安心感はありますよね。

なるべくリスクを下げて運用したいなら、B-Den(ビデン)はおすすめです。

10万円からしか投資できない

不動産クラウドファンディングの中には、1万円から投資できるサービスも多いですよね。

一方で、B-Den(ビデン)は10万円からの投資となります。

「お試しでちょっとやってみたい」という場合は向いていないかもしれません。

しかし、確実に増やすにはある程度の金額が必要です。

現実的に考えるなら、10万円からというのは納得できますよね。

元本保証がない

投資の基本として、元本割れする場合があります。

B-Den(ビデン)も元本保証はありません。

投資する場合は、各商品の説明をしっかり読んでからにしましょう。

また、ひとつの商品に集中するのではなく、分散投資した方がリスクが下がります。

>>B-Den(ビデン)公式サイトで確認する

B-Den(ビデン)に登録する方法【簡単3ステップ】

ここからはB-Denに登録する方法を説明します。

初心者さん

面倒だったらイヤだな〜

ゆき

簡単なのですぐにできます!

  1. メールアドレス登録
  2. 本人確認
  3. 会員登録

以上の3ステップで完了します。

※後で「スマホで本人確認」があるので、登録はスマートフォンが便利です

メールアドレス登録

まずはメールアドレスを登録しましょう。

以下のリンクからB-Den公式サイトへアクセスします。

>>B-Den(ビデン)公式サイト

画面の「無料会員登録はこちら」をタップします。

メールアドレスやパスワードなどを設定したら「メールアドレス登録を完了する」をタップします。

メールアドレス登録が完了すると、以下のようなメールが届きます。

URLをタップして会員登録に進みましょう。

本人確認

続いて本人確認です。

方法はスマートフォンか郵送か選べます。

ゆき

スマホが早いのでおすすめ。

※郵送の場合は日数がかかります

スマホで本人確認する場合は「スマートフォンの方はこちら」をタップします。

身分証明書を用意したら「手続きを進める」をタップします。

画面にしたがって、本人確認書類の撮影などを行ってください。

会員登録

本人確認の後は、会員登録を行います。

住所や氏名など必要事項を入力してください。

ゆき

間違いのないよう確認を!

会員登録が終わると以下の画面になります。

審査が終わるまで待ちましょう。

(スマホで本人確認した場合、早ければ当日中に審査は終わります)

審査が終わると以下のメールが届きます。

URLをタップすると、以下の画面になります。

最初に登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をタップします。

先ほどのメールに記載された「本人確認コード」を入力し、ログインします。

これで本人確認コード入力は完了です。

以上でB-Den(ビデン)の会員登録は完了です。

ゆき

お疲れさまでした!

【B-Den(ビデン)】よくある質問

B-Den(ビデン)には誰でも登録できますか?

未成年および75歳以上の方は新規登録できません。

ただし、一定の条件を満たせば75歳以上でも登録可能です。

登録には費用がかかりますか?

B-Den(ビデン)への会員登録は無料です。
また、登録後の管理料も無料となっています。

なお、出資金の振込み手数料は自己負担となります。

元本保証はありますか?

投資元本の保証はありません。
リスク等をご確認の上、必ず余剰資金での投資をお願いします。

どのようなリスクが想定されますか?

価格変動や経営破綻などにより、出資金が全額返済されない可能性があります。

登録キャンペーン等はありますか?

現在のところ、キャンペーンは行われていません。

その他、詳細はB-Den(ビデン)の公式サイトをご覧ください。

>>B-Den(ビデン)公式サイトで確認する

B-Den(ビデン)ならプロが選んだ不動産に投資できます

今話題の不動産クラウドファンディング「B-Den(ビデン)」のメリットは、以下の通りです。

B-Den(ビデン)のメリット
  • 東証スタンダード市場上場企業が運営している
  • プロが選んだ優良不動産に投資できる
  • 運用の手間がかからない

そしてデメリットはこちらです。

B-Den(ビデン)のデメリット
  • 競合他社と比べて利回りが低め
  • 10万円からしか投資できない
  • 元本保証がない

B-Den(ビデン)は東証の上場企業が運営しています。

利回りは少し低めですが、不動産のプロが選んでいるのが魅力ですよね。

なるべくリスクを避けて増やしたい人に向いていると思います。

ただし元本割れのリスクもありますので、必ず余剰資金での運用をお願いします!

ゆき

B-Denはプロ目線なのが魅力。

初心者さん

まずは登録してみよっと。

人気の案件は募集開始後に申し込みが殺到します。
すぐに申し込めるように、先に登録だけはしておきましょう。

>>B-Den(ビデン)公式サイトで確認する

B-Den(ビデン)

いいと思ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次